第7回 日本仙腸関節研究会 開催のご案内 Research

 

 

日 時
平成28年9月4日(日) 9:30~

場 所
東京国際フォーラム ホールD7
東京都千代田区丸の内3-5-1

参加費
2,000円

 

会長挨拶 9:30~9:35

JCHO仙台病院 副院長 腰痛・仙腸関節センター長  村上 栄一 先生

 

演題発表 9:35~12:00

座長 東北医科薬科大学病院 整形外科 教授  小澤 浩司 先生

  1. 『多裂筋由来と考えられた上後腸骨棘の疼痛』
    JCHO仙台病院リハビリテーション部 田中 聡 先生
  2. 『徒手療法介入を用いた仙腸関節の機能的病態評価方法の試み』
    健康科学大学 成田 崇矢 先生
  3. 『仙腸関節障害に関するメディア・インターネット情報から当科を受診した患者群の傾向』
    西宮市立中央病院麻酔科・ペインクリニック内科外科 松村 陽子 先生
  4. 『仙腸関節痛に対する高周波熱凝固術における疼痛関連部位、難治療の検討』
    東邦大学医療センター大橋病院脊椎脊髄センター 伊藤 圭介 先生
  5. 『仙腸関節性疼痛を呈した一過性骨萎縮症の1例』
    湖東厚生病院 整形外科 鵜木 栄樹 先生
  6. 『SPET/CTによる仙腸関節炎の発症メカニズム』
    菊野会菊野病院 整形外科 古賀 公明 先生
  7. 『トップアスリートの仙腸関節障害のMRI所見』
    早稲田大学 スポーツ科学学術院 金岡 恒治 先生
  8. 『超音波ガイド下筋膜リリースが有効であった仙腸関節障害の2症例』
    よしだ整形外科クリニック 整形外科 吉田 眞一 先生
  9. 『Pedicle screwを用いた仙腸関節固定術の2症例』
    医療法人社団林整形外科医院 林 考乾 先生
  10. 『Sacral-Alar-Iliac(SAI)スクリューを用いた仙腸関節後方固定術の2例』
    関東労災病院 整形外科・脊椎外科 唐司 寿一 先生

 

製品説明 12:40~13:00

経皮鎮痛消炎剤 モーラスパップXR120mg 久光製薬株式会社

 

招待講演 13:00~13:50

座長 徳島大学病院 リハビリテーション部 教授 加藤 真介 先生

演題 『Sacroiliac joint disorder in Europe - Diagnosis and new surgical treatment; DIANA method』

演者 Volker Fuchs, M.D.
Orthopedic Department, AMEOS Clinic St. Salvator, Harberstadt, Germany

 

基調講演 13:50~14:20

演題  『腰下肢痛は仙腸関節障害を含む靱帯由来が神経根由来よりも非常に多いのです!』
演者  JCHO仙台病院 副院長 腰痛・仙腸関節センター長  村上 栄一 先生

 

患者さんを交えてフリートーキング 14:30~14:50

『仙腸関節固定術を受けて』

司会 JCHO仙台病院 整形外科 黒澤 大輔 先生

パネリスト 奥州市総合水沢病院 看護師 菊地 さおりさん

 

共催:日本仙腸関節研究会 久光製薬株式会社

 

過去の開催スケジュールへ >>

病院のご案内
参加のご案内
研究会資料
メディア情報