第9回 日本仙腸関節研究会 開催のご案内 Research

 

日 時
平成30年10月27日(土) 13:50~

場 所
TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター
静岡県浜松市中区板屋町111-2
TEL 052-990-2657

参加費
2,000円

会長挨拶 13:50~14:00

JCHO仙台病院 副院長 腰痛・仙腸関節センター長  村上 栄一 先生

演題発表 14:00~16:10

座長:東北医科薬科大学 医学部 整形外科学教室  教授 小澤 浩司 先生

  1. 『仙腸関節機能障害スコアと腰部疾患症状の関連性について』
    豊橋整形外科 鷹丘クリニック  河合 悠馬 先生
  2. 『寛骨の前後傾にともなう触診ランドマーク位置の変化』
    広島国際大学大学院 医療・福祉科学研究科 医療工学専攻  伊藤 一也 先生
  3. 『仙腸関節痛患者における後仙腸靭帯、骨間仙腸靭帯の特徴-超音波画像の靭帯面積の比較-』
    (株)ゼニタ  鵜川 浩一 先生
  4. 『仙腸関節機能障害の病態分類と各々の特徴的な臨床所見』
    公益社団法人鹿児島共済会南風病院 九州 腰痛・仙腸関節センター  新 丈司 先生
  5. 『仙腸関節痛患者における後仙腸靭帯ブロック前後の靭帯および周囲軟部組織のエラストグラフィーによる観察』
    順天堂大学医学部附属 順天堂東京江東高齢者医療センター  中村 かんな 先生
  6. 『脊椎専門外来における腰痛周囲疾患におけるモデルケース分布』
    医療法人平和会平和病院 横浜脊椎脊髄病センター  野中 康臣 先生
  7. 『仙腸関節症患者に対する体幹機能改善に向けたファシリテーションプログラムの検討 -ニューロリハビリテーションにおけるBobath Conceptの応用-』
    医療法人松翠会 森園病院  小原 裕一 先生
  8. 『仙腸関節機能障害を伴った末期変形性股関節症に対するAKA博田法での長期治療経過』
    麻助メディカル  橋本 博子 先生
  9. 『我々が行っている仙腸関節後方固定術の方法とPitfalls』
    JCHO仙台病院 腰痛・仙腸関節センター  黒澤 大輔 先生
  10. 『仙腸関節障害における腰仙移行椎について』
    東邦大学医療センター大橋病院  伊藤 圭介 先生
  11. 『腸骨outflare (form closure) 肢位と腸骨inflare (force closure)肢位が長後仙腸靭帯と仙結節靭帯に及ぼす影響について -画像からわかる両肢位での仙椎と寛骨の動きについて-』
    医療法人社団博英会 徳山整形外科  徳山 博士 先生

製品説明 16:20~16:30

『最近の経皮吸収型製剤の話題』 久光製薬株式会社

講  演 16:30~17:20

座長:東邦大学医療センター大橋病院 脳神経外科 講師・脊椎脊髄センター 副センター長  伊藤 圭介 先生

  1. 講演1『二足歩行アンドロイドモデルからみえる仙腸関節の働き(続報)』
    生体機構研究所 所長  佐中 孝二 先生
  2. 講演2『直立二足歩行における仙腸関節の役割』
    よしだ整形外科クリニック 院長  吉田 眞一 先生

基調講演 17:20~17:50

『人体の本質に迫る:体幹と下肢の繋ぎ目が仙腸関節です!』

JCHO仙台病院 副院長 腰痛・仙腸関節センター長  村上 栄一 先生

フリートーキング 18:00~18:20

『~仙腸関節障害の治療を受けて~』

司会:JCHO仙台病院 整形外科 医長  黒澤 大輔 先生
講師:公益社団法人鹿児島共済会南風病院 看護師  八木 美智代 さん

 

共催:日本仙腸関節研究会 久光製薬株式会社

 

過去の開催スケジュールへ >>

病院のご案内
参加のご案内
研究会資料
メディア情報