第3回 日本仙腸関節研究会 開催のご案内 Research

 

日 時
平成24年11月2日(金) 17:00~

場 所
ANAクラウンプラザホテル神戸 9階 ローズマリー
兵庫県神戸市中央区北野町1-1 TEL:078-291-1121

参加費
2,000円(事前登録不要)

 

会長挨拶 17:00~17:05

仙台社会保険病院 村上 栄一 先生

 

演題発表 17:05~18:35

座長:東北大学整形外科 准教授  小澤 浩司 先生

  1. 『股関節と仙腸関節が原因で生じた鼠径部痛の一症例』
    吉田整形外科病院 リハビリテーション科  松本 裕司 先生
  2. 『難治性仙腸関節機能障害に対するコアマッスルエクササイズの有用性』
    今給黎総合病院 リハビリテーション科  山崎 数馬 先生
  3. 『難聴患者の繰り返す動作から仙腸関節障害を疑った症例の経験』
    那須赤十字病院 整形外科  吉田 祐文 先生
  4. 『仙腸関節性疼痛と鑑別を要したL1/2椎間孔ヘルニアの1例』
    秋田組合総合病院 整形外科  鵜木 栄樹 先生
  5. 『仙腸関節障害と併発した上殿皮神経障害の2症例』
    釧路労災病院 脳神経外科  千葉 泰弘 先生
  6. 『腰椎手術後疼痛症候群に対する後仙腸靱帯ブロックの有効性』
    順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター 麻酔科・ペインクリニック  松本 園子 先生
  7. 『仙腸靱帯ブロックを行う際、超音波診断装置は有用か』
    順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター 麻酔科・ペインクリニック  中村 かんな 先生
  8. 『仙腸関節障害に対する熱凝固療法 難治性症例の検討』
    東邦大学医療センター大橋病院 脳神経外科 脊椎脊髄センター  伊藤 圭介 先生
  9. 『仙腸関節機能障害に対する仙腸関節固定術(制動術)の小経験』
    今給黎総合病院 整形外科  救仁郷 修 先生

 

基調講演 19:00~20:00

座長 釧路労災病院 脳神経外科 部長  井須 豊彦 先生

演題 『画像では分からない非特異的腰痛の核心に迫る! -仙腸関節障害を診断するブロック手技の実際』
演者 仙台社会保険病院 副院長 腰痛・仙腸関節センター長  村上 栄一 先生

 

パネルディスカッション ~患者さんを交えてフリートーキング~ 20:00~20:20

司   会 村上栄一先生、黒澤 大輔 先生
パネリスト 岡田 菜穂美さん(兵庫県)、帖佐 康寛さん(鹿児島県)

 

共催:日本仙腸関節研究会 久光製薬株式会社

 

過去の開催スケジュールへ >>

病院のご案内
参加のご案内
研究会資料
メディア情報